今注目のホームヘルパーの魅力

ヘルパーの求人を見る上で注意したいポイント

TOPICS

求人を見る際に注意すべきポイント
ホームヘルパーとは

ホームヘルパーの魅力ややりがいなど、今注目されているホームヘルパーに関する様々なことをご紹介しています。ご質問などがありましたらこちらの【お問い合わせ先】にてお待ちしております。

求人を見る際に注意すべきポイント

求人に応募する際には様々な求人票を見て、どのような求人に応募しようか判断することになります。そしてこの求人票には様々な欄がありますが、給料の面だけやある一面だけで判断しているという人もいると思います。実際に働き始めてから想像していたものと違ったといったことのないよう、求人を見る際に注意するべきポイントについてよく理解しておきましょう。

求人を見る際に注意すべきポイント
Pocket
LINEで送る

給料の欄

給料の欄はほぼ間違いなく求人を探す人はチェックしている箇所と言えますが、特に注意をすべきところがあります。
給料の欄でも手当の欄がとても重要となります。例えばですが、基本給が少ない求人ですが手当によって調整をしている場合は特に気を付けましょう。基本給が少なくても手当が充実していることで、結果として1ヶ月の給料が高いと判断できる場合でも、ボーナスや退職金に関しては基本給を基にして計算されています。そのため結果として1年間で支給される年収が低くなってしまうなどの可能性もあります。
そして次にみなし残業について確認しておきましょう。残業手当が5万円とすれば、1時間の残業の可能性もありますが、30時間を超える残業であればかなり低い残業手当となってしまいます。
資格手当や夜勤手当の欄もよく確認しておきたいところです。資格手当はどういった資格であればどの程度の給料となるのかを確認しておきましょう。夜勤手当も同様に明確にどれほどの手当が出るのかを確認しておくことはとても大切です。これらは企業によって金額差が大きいところですので求人票だけではなく面接で確認しておくことが重要になります。

創業について

給料の箇所に比べて創業のところは流してしまう人は少なくないと思います。創業してから長いところは特に気にする必要はないかと思いますが、開業してから1年や2年といった場合は注目すべきです。開業してからまだ日が浅い職場ではまだまだ試行錯誤をしながら事業を運営しているため、手広く様々な仕事を任されたり、残業が多かったり休みが多かったりと、入ってから大変なことが多いです。このような判断材料となるため、創業に関する欄は意外と重要です。

事業内容

求人の中にある自分が任される仕事に関してはよく理解しなければ応募の判断ができないので、仕事内容に関するところはチェックすることは当たり前です。しかし自分が関わる仕事内容以外にも、その会社が行っている事業内容についてもよく確認しておきましょう。病院や育児といった方面の事業を運営している会社では、どこかで赤字が出ていればしわ寄せで別の事業が補う必要があります。そのため穴埋めとして様々なデメリットが生じる可能性もあります。

必読の記事!

今後必要不可欠となる訪問介護

現在福祉業界では実現を目指して進められている地域包括ケアシステムのこともあり、訪問介護がとても注目されています。高齢者が住み慣れた地域や自宅で過ごすことの実現に必要不可欠な訪問介護についてご紹介します。詳細へ